40代ツヤ感ベースメイクのやり方は肌に負担をかけずナチュラルに

ベースメイク

40代のベースメイクのポイントは、いかに素肌感やツヤ感をナチュラルに見せるかがとても難しいですよね。

ベースメイク1つでもメイクの仕上がりが老けて見えるのか若く見えるのか分かれてしまいます。

そこで肌に負担をかけずに簡単かつナチュラルに仕上げられるベースメイク選びのポイントを紹介していきます。
40代はツヤが命です。

肌へ負担がかからないベースメイク選びとは?

乾燥肌ベースメイク

40代になって素肌も毛穴・シミ・たるみ・ほうれい線など、隠したい部分が沢山出てきますよね。
隠そうとしてベースメイクが必要以上に厚塗りになっていませんか?
この厚塗りこそ肌への負担が大きいんです。
肌への負担がかからないベースメイク選びには次の2つを注意して選びましょう。

【ポイント①】スキンケア成分が含まれているか

40代ベースメイク選び方

40代のスキンケアには「セラミド」「コラーゲン」が必要という紹介を以前しましたが、(記事はこちら)

急に来ました。40代になって肌の調子の悪さが。今まで通りではどうやらダメらしいです。40代のスキンケアで必要な成分や敏感肌・乾燥肌向...

ベースメイクにもスキンケア成分を多く含んでいる商品選びが大切です。

すでに定着しているBB・CCクリームは美容成分が多く含まれているのでおすすめですよ。
BBやCCクリームはメイクのオールインワンとも言われていて、コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド等のスキンケア成分が含まれているうえに、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの機能を持っているので、メイクしながらスキンケアが期待されます。

40代のベースメイクに潤いを持たせることが出来る万能な化粧品ですね。

【ポイント②】付け心地は自分に合っているのか

bbクリーム付け心地

どんなに高いベースメイクでも、厚く塗った感が出てしまったり薄付きでナチュラル感はあっても乾燥してしまったら、メイクの仕上がりが重くなってしまったり乾燥肌を悪化させることにも繋がるので慎重に選びましょう。

肌に負担がかからないベースメイク商品

アヤナス【AS BBクリーム】

アヤナス AS BBクリーム|DECENCIA

アヤナス【AS BBクリーム】は敏感肌用に作られたポーラ・オルビスグループの商品です。
1色のみの展開なので、色選びをする必要はありません。
美容成分はもちろんのこと、外部刺激ブロック・黄ぐすみをカバーする特殊カラーです。
どんな肌色にもなじみやすい自然なベージュで、薄付きなのに気になる部分はナチュラルにカバーしてくれて、少しの量でも顔全体に使える程伸びが良いです。
また、ツヤのあるナチュラルな仕上がりで時間がたっても化粧崩れしにくいところがアヤナスAS BBクリームの特徴です。



マキアレイベル【薬用クリアエステヴェール】

マキアレイベル【薬用クリアエステヴェール】はメイクしながらエイジングケアが期待される商品で5色展開されています。
2016年9月にリニューアルされて、成分が更にパワーアップしました。

乾燥しがちな40代の肌をケアしながらツヤも透明感も実現できる仕上がりです。

ETVOS(エトヴォス)【ミネラルファンデーション】

エトヴォスミネラルファンデーション

こちらは、パウダーファンデーションになりますが、夜付けたまま寝てしまっても安全なほど肌に負担がかからない成分だけで作られています。

こちらも敏感肌の方用に作られていて、美容皮膚科で治療中の患者さんにも利用されている程肌に優しいパウダーファンデーションです。



まとめ

スキンケアで整えた肌に合ったベースメイク選びは出来たでしょうか?
ツヤ肌も透明感も40歳から楽しんでメイクをしましょうね。