40代はメイクの前にスキンケア見直し。敏感・乾燥肌を徹底改善

急に来ました。40代になって肌の調子の悪さが。今まで通りではどうやらダメらしいです。40代のスキンケアで必要な成分や敏感肌・乾燥肌向け基礎化粧品の選び方を紹介しています。スキンケアで肌のコンディションを整えたらメイクのノリも上品に。毎日汚い肌だと落ち込むことも無くなりますね。

40代のスキンケアに足りないのはセラミドとコラーゲン

40代は肌質が急に変わってしまう時期だというのは自分の肌と向き合っていても、十分に実感しています。そう思っている方は多いのではないでしょうか?
30代後半に突入した頃より40代になった今、特に乾燥を感じるようになります。

この乾燥は放置すればする程、乾燥が進行してバリア機能が低下するので40代ならではの肌トラブルが現れてしまいます。

乾燥が気になり始めたら基礎化粧品を選び直すことを視野に入れていかなければいけませんね。

40代の肌とセラミドの必要性

40代セラミド

セラミドとは、美容成分をしっかりと肌に届けてあげる役目をしています。
十分にセラミドを与えられた肌は、角層が整いきめの細かいハリのある肌に生まれ変わります。

この成分(セラミド)、40代に突入すれば生成されづらくなるのはご存知でしたか?
なので外側から与えてあげる必要があるのです。

40代の肌とコラーゲンの必要性

40代コラーゲン

コラーゲンとは、肌にハリをもたらしたり弾力を作ったりするバネのような働きをしています。このコラーゲンがあるからこそたるみの無い弾力のある肌でいられますが、40代を過ぎて自分の肌を見てみるとどうでしょう?
足りていないのを実感しています。

コラーゲンもセラミド同様に年齢とともに機能が低下してきます。
なので外側から与えるのも大切ですが、内側から与えてあげるとより一層弾力のある肌にサポートしてあげられます。

40代敏感・乾燥肌はスキンケア商品の見直しから

40代スキンケア

セラミドとコラーゲンが40代で減少していくことを頭に置いてスキンケア商品を見直してみると、どうでしょう?
年齢に合ったスキンケア商品を使っていますか?
スキンケア商品の成分は十分に足りていますか?
自分の肌に合っていますか?

「急に化粧水がヒリヒリしみる」なんてよく聞きますが、あなたのスキンケア商品は大丈夫ですか?

敏感・乾燥肌のスキンケア対策

40代乾燥肌

実は敏感肌はバリア機能が低下したことによるなんです。肌が乾燥しているんです。

なので、敏感肌対策としてまずは乾燥肌の改善になるわけです。

そこで、乾燥肌のスキンケアで一番大切なのが保湿になります。
保湿に長けているスキンケアを選びましょう。

クレンジングと洗顔も大切

40代洗顔キレイに落としたくてついやりすぎてしまうことで、必要以上に肌を擦ってしまうと、それこそバリア機能の低下に繋がって余計に乾燥して敏感肌になるので、優しく洗うことを心がけましょう。熱いお湯は厳禁ですよ。

40代敏感・乾燥肌のスキンケア商品の選び方

40代スキンケア選び方乾燥肌の保湿スキンケアを選ぶポイントは、ヒト型セラミドやヒト型コラーゲン配合と表記のある商品を選ぶようにしましょう。
(※個人差はありますので全員に合うとは限りません)

ヒト型は人間の造りに近づけて構成されていて、酵母から作られています。

人間のセラミドに近いので、保湿力に優れていて、刺激が少ないことが特徴です。

まとめ

スキンケアを制する者は40代のメイクを制する

40代スキンケア商品

もし、今の自分の肌がボロボロで化粧ノリが悪いと感じていたらスキンケアの見直しが状況からして1番大切かと思います。

保湿が十分にされている肌はメイクのノリもきっと良くなりますよ。
毎日継続することを忘れずに、敏感・乾燥肌の改善から始めてメイクを存分に楽しみましょう。

40代乾燥肌におすすめスキンケア

最後までブログにお付き合い頂いてありがとうございます!

4つのボタンのどれかを「読んだよ」の合図で押して頂けたら励みになります。

 

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへにほんブログ村 美容ブログ 美容情報へにほんブログ村 美容ブログ アイメイク・ケアへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする