プッシャーと皮膚がくっついて二重作りが難しすぎる時はこう使うべし!

プッシャー難しい

プッシャーを使いこなせなくても上手に二重を作るコツを紹介!

アイプチが難しい!プッシャーで押しこむと、プッシャーと皮膚がくっ付いて仕上がりがボロボロになったり、塗ったアイプチとプッシャーがくっ付いて何度もやり直したり。こんな経験はありませんか?

今回紹介する方法は、【プッシャーをほとんど使わずに一発でアイプチをくっ付かせるコツ】です。

プッシャーをなくした場合でも出来る方法なのでよろしければ試してみてください。

プッシャーをほとんど使わずにアイプチで二重を作るコツ

自己流ですがアイプチ歴は20年以上です。

20年以上アイプチを使っている私でもプッシャーは難しく感じます。

基本的に40代向けのアイメイクの記事を書いていますが、今回の記事はプッシャーを使いこなせない10代・20代・30代以上(一重に悩む全ての方)にも使える方法となっていますので、もし良かったら参考にしてくださいね。

動画にしちゃいました

アイプチのブラシに取る量や塗る範囲等は、どうしても文章では伝わりにくい部分が沢山あったので動画で説明させていただきます。

ポイント①

アイプチを塗る範囲はなるべく狭く。

目頭と目尻側までアイプチを塗ってしまうとプッシャーにノリがくっ付いてしまうので避けましょう。

ポイント②

ノリの量は多ければいいってもんじゃない!!!

たっぷりと瞼にアイプチを乗せてしまうと乾かすのにも時間がかかるし、もし失敗した場合は完全にアウトです。

プッシャーを上手に使いこなせないとこんな事が・・・

かぶれる

アイプチがうまくいかずにやり直しを何度もしているとかぶれて腫れてしまうトラブルも結構あります。

痛々しい画像⇒ http://bit.ly/2EtBB33

一度かぶれてしまうと皮膚の状態が安定するまでアイプチを使えなくなってしまいます。

無理にアイプチを塗るとかぶれた皮膚にアイプチが染みて瞼に激痛が走るのでここは炎症がおさまるまでアイプチを塗るのは我慢です。

くっつく

プッシャーにアイプチのノリがくっ付いてうまく二重が出来ない悩みは凄くよく聞きます。

ぶさぶさになってその上から更にアイプチを塗って誤魔化そうとしても、ただただアイプチが分厚くなるだけで上手にキレイな二重から遠ざかって行ってしまいます。

しかも、失敗する度にこすって剥がそうとしたり、何度も瞼を洗っているとこれもまたかぶれの原因になります。

痛い

これはおそらく、「クセ付け」の時にプッシャーで強くなぞりすぎるのが原因だと思うのですが、早く二重になりたいからと言って必要以上に何度もなぞっているのではないでしょうか?

強くなぞると皮膚に傷がつきます。

その傷にアイプチを塗ると染みてかなり痛いので、なぞるのは優しくしましょう。

アイプチのプッシャー代わりになる道具は?

耳かき

プッシャー代用

耳かきは耳の中に入れても安全な作りになっています。

耳かきのカーブの部分をうまく利用すればプッシャーよりも使いやすい二重作りの道具になりますよ。

つめ

プッシャー代用①

つめが長くないと出来ないのですが、体の一部なのでプッシャーなどの二重の道具を持っていなくても、いつでもどこでも二重のクセ付けが出来るので便利ですね。

つめの形が「オーバル」や「アーモンド」等、とがった形のつめは瞼を傷付ける可能性があるので注意しましょう。

ヘアピン

プッシャー代用アメピン

ヘアピンの種類の中で先が丸くなっている物を利用しましょう。瞼を傷つける心配がないので安心です。

100均で何本も入って売ってるので無くしてもさほど困ったりはしませんね。

つまようじ

プッシャー代用つまようじ

最悪何もない時には使用してもいいかもしれませんが、先がとても鋭いので逆側を使ってみるのもいいでしょう。

でも、あまりおすすめは出来ません。

まとめ

今回の記事はアイプチのプッシャーがなかなか上手く使いこなせなくても上手な二重の作り方を紹介しましたがいかかだったでしょうか。

瞼は皮膚が柔らかいので二重作りの研究に没頭しすぎてかぶれたりしないように注意しながらアイプチを楽しみましょう。

今回使用したナイトアイボーテのレビュー記事はこちら

20年以上アイプチを使用している管理人が、「二重作りの感」を働かせてナイトアイボーテを選んで使ってみた結果、どんな口コミよりも生々しいぶっちゃけたレビューが完成しました。 悪いところも良いところも本音で解説させていただきます!

二重メイクはアイプチをこう使っています

40代になってもアイプチを使用している当サイトの管理人が、20年以上この独自法で二重を作り続けております。アイプチを使って瞼がたるんできた方は参考になるかと思います。アイプチを正しく使ってたるみとサヨナラしましょう。

最後までブログにお付き合い頂いてありがとうございます!

4つのボタンのどれかを「読んだよ」の合図で押して頂けたら励みになります。

 

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへにほんブログ村 美容ブログ 美容情報へにほんブログ村 美容ブログ アイメイク・ケアへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする