40代の野菜不足と美肌ケアが両立できる青汁!厳選した商品を紹介

青汁にコラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンC、グルコサミン等も含まれている商品を見つけました。最近まで肌のハリを取り戻したくプラセンタを飲んでいましたが、噛むという行為に疲れを感じて野菜が好きなのに摂取出来ていない日ごろの野菜不足もかなり気になっていたところ、美容成分入りの青汁を見つけました。 そうそう!そんな美容成分たっぷりの青汁探していたの!という方は是非チェックです。

合成界面活性剤不使用を選ぶだけで若返るって?実際どうなのよ!

合成界面活性剤って皮膚の奥まで入り込んで血液までたどり着くって本当なのか!?毎日顔に付けても大丈夫なのか!?40歳過ぎた今頃になって、そんなことも気にせずにスキンケア・メイク商品を選んできた私は「今更・・・」。いや、遅くないはず!これからどうやって合成界面活性剤と付き合って向き合っていくかを考えてみました。

メイクの洗い流し方で40代の乾燥肌に驚きの変化!4つのポイント

40歳を過ぎて乾燥肌が以前よりも深刻化してくると感じている方が多いのではないでしょうか?【お風呂上がりの顔のツッパリがひどい】【化粧水が染みる】【乾燥するから寝る前にクリームを重ね付け】【リキッドファンデーションでも乾燥してしまう】【メイク崩れの毛穴落ちが目立つ】共通してやっているNGな行為はクレンジングにあります。今日から見直して乾燥肌にサヨナラしましょう。

プッシャーと皮膚がくっついて二重作りが難しすぎる時はこう使うべし!

プッシャーを使いこなせなくても上手に二重を作るコツを紹介!プッシャーで押しこむと、プッシャーと皮膚がくっ付いて仕上がりがボロボロ、塗ったアイプチとプッシャーがくっ付いて何度もやり直したり。 【プッシャーをほとんど使わずにアイプチをくっ付かせるコツ】プッシャーをなくした場合でも出来ます。

40代ツヤ感ベースメイクのやり方は肌に負担をかけずナチュラルに

40代のベースメイクのポイントは、いかに素肌感やツヤ感をナチュラルに見せるかがとても難しいですよね。ベースメイク1つでもメイクの仕上がりが老けて見えるのか若く見えるのか分かれてしまいます。そこで肌に負担をかけずに簡単かつナチュラルに仕上げられるベースメイク選びのポイントを紹介していきます。